本日、第19回の国家資格キャリアコンサルタント試験の結果が発表になりました。そして、同時に第20回に向けての本格対策が始まります。

残念な結果だった方、この結果は「過程」です。次回に向けて諦めずチャレンジを続ける限り”結果”ではありません。努力が報われなかった、自信がなくなった、もういいか・・・。こうしたネガティブな感情が後から後から湧き上がってくることでしょう。無理もないですね、頑張った証拠です。

ネガティブな感情はキャリアカウンセリングに付きものです。この感情に向き合い、信頼関係を築き、問題を見つけ、自立の道を支援していく。これがキャリアコンサルタントです。

このように考えた場合、今ここに、自分と言うクライエントがいる。こころの声をじっくり聴いてみてください。そしてそのまま受け入れてください。セルフケア、セルフカウンセリングですね。自分の声と自分の頭が協働して進むべき方向を見つける。「過程」ではいろいろなことが起きます。ですが、ゴールはどこですか? そこをしっかり見定めてください。

落ち込むことは決して悪いことではありません。むしろ落ち込んだりするのは当然で、そこから立ち上がることこそ価値があります。落ち込んだ時こそ新たなカードを手に入れるチャンスですね。だから、カードをたくさん持っているひとが本当のキャリアコンサルタントだと私は思うのですが、如何でしょうか。


さて、キャリコン実践研究会では第20回試験に向けて講座内容を見直しました。第1の目玉は論述試験対策の強化です。

ロープレ対策講座で面接試験対策のお手伝いをしてきましたが、基本が定まっていないケースが多く見られ、遠回りをしているのでは・・・。そこで、論述対策を強化し、論述&面接の合計点向上を目指すというのが今回の狙いです。そして以下の講座をご用意致しました。

1)(協議会向)オンライン論述ワークショップ NEW
定員:10名、講座時間:150分、受講料:5,000円、形式:オンライン(Zoom)
開催日:6月5日(日)10:00~12:30
⇒お申込はこちら・・・【お申込フォームへ
※恐れ入りますがホームページを経由して前提事項をご確認の上、お申込フォームに進む流れとなっておりますので予めご了承ください。

別枠で資格ホルダーや当会CCLabo会員にも参加して頂き、受験や論述対策への意見交換を行います。またグループで論述試験の解答を作ってみるなどのワークショップです。

これから本格的に受験対策をしよう、あるいは対策に行き詰っていてもう一度仕切り直ししようと思っている方に最適です。

尚、このワークショップはキャリアコンサルティング協議会向けの対策講座となります。講座終了時にはご参考として当会作成の第19回(協議会向)論述試験解答例を差し上げますので、20回試験対策スタート講座としてお申込頂ければと思います。

2)オンライン個別論述対策講座 NEW
マンツーマン、受講料:120分コース15,000円、形式:オンライン(Zoom)
⇒お申込はこちら・・・【お申込フォームへ
※恐れ入りますがホームページを経由して前提事項をご確認の上、お申込フォームに進む流れとなっておりますので予めご了承ください。

従来は「個別ロープレ対策講座」の中で、ご希望に沿って行っておりましたが、今回から独立させ、講師と2人で徹底的に論述試験対策を行うことにしました。

出題事例の分析の仕方、解答作成上の作戦、そしてロープレへの活かし方を受講者に相応しい形で作り上げていきます。それはご自身のノウハウになり、キャリアコンサルタントとしての第一歩につながるはずです。

また、ご作成頂いた論述試験の解答を講座内でコメントしたり添削したりもできます。当会の論述試験に関するノウハウは、テキスト『論述試験のポイント整理』(JCDA、協議会共通)にまとめていますのでご購読頂ければ論述対策も更に強化されると思います。

3)オンライン個別ロープレ対策講座
マンツーマン、受講料:60分コース9,000円 120分コース15,000円、形式:オンライン(Zoom)
⇒お申込はこちら・・・【お申込フォームへ
※恐れ入りますがホームページを経由して前提事項をご確認の上、お申込フォームに進む流れとなっておりますので予めご了承ください。

講師と2人で徹底的にロープレ対策を行います。第三者を気にすることなく、また納得がいくまで意見交換しながら実力を磨いていけますので、どうやったらいいか分からない、苦手分野がある、といった悩みを抱えるかたは是非ご受講を検討してください。

不合格を何度も経験されている方は大歓迎です。経験を積まれているだけにちょっと直すだけで急速に力を伸ばすこともあります。また、初受験の方も大歓迎です。変な癖がつく前に最短で合格を目指しましょう。どんな方でも大歓迎です。どんな方にも成長の余地は必ずあります。われわれ講師はそうした受講生との出会いを楽しみにしています。

当会の面接試験に関するノウハウは、テキスト『面接試験のポイント整理』(JCDA、協議会共通)にまとめています。受験対策10数年の経験をここに凝縮しました。ご興味のある方はご購読をご検討ください。

4)各種テキスト販売
価格:1種類 4,000円 全4種類一括割引 15,000円
⇒お申込はこちら・・・【お申込フォームへ
※恐れ入りますがホームページを経由して前提事項をご確認の上、お申込フォームに進む流れとなっておりますので予めご了承ください。

キャリコン実践研究会では、面接、論述の他、重要分野として「傾聴」と「口頭試問」に特化したテキストも作成しています。とかく軽視しがちな傾聴と口頭試問、実はこれらには合格に重要なカギが潜んでいます。

「傾聴」はただ聞いていますよ、ではなく、言語、非言語を含めた総合的な対応です。それが信頼関係構築につながり、人的対応の上手さになるんですね。また「口頭試問」は、傾聴と違って論理的な説明力、報告力が求められます。論理的なものですから論理的なフレームワークを理解出来ればそんなに難しいものにはなりません。そして、この両者はキャリコンとしての必須事項であり、プロになった時の土台になるものです。こうした視点を持って受験対策を行うことに意味があると、われわれは考えています。

さあ、一緒に20回対策を始めましょう。皆様のお申込をお待ちしております。
キャリコン実践研究会のホームページは→【こちら