論述試験まで3週間を切りましたね。ご準備は進んでいますでしょうか?
合格に向けて大切な時期になってきました。

面接試験に先立って行われる論述試験は、その出来不出来によって心理面も含めて面接試験に大きく影響します。また、論述試験対策を徹底することによって、事例の分析力や見立て、そして口頭試問の力も強化されますので、論述試験対策もしっかりやっておきたいところです。

尚、ここまでの準備状況にもよりますが、どうも面接が苦手という方は、論述を徹底的に強化し、面接は多少悪くても合計点で合格を勝ち取るという作戦に絞っていくのも良いかもしれません。

実際、どうも面接では高得点が期待できそうにないので、面接は極力減点を避ける応答に徹し、徹底的に論述対策をやった結果、論述で40点近くを確保し、実技試験全体でギリギリ合格できたという方もいらっしゃいました。(逆の作戦は危険です。面接は水ものですし、論述試験を諦めたり軽視するのは勿体ないです。)

さて、論述試験まで3週間、面接試験まで1カ月になったこの時期、まずはしっかり論述対策の整理を行い、70%以上の得点を目指すこと、そしてその整理をベースに面接試験で60%以上の得点が得られるようロープレの実践を積むことが合格へのポイントかと思います。

これから1カ月で合格ライン突破は十分可能ですので、しっかり計画を立て、最後の頑張りに注力してください。

(キャリコン実践研究会からのご案内)
当会では、ご準備の状況に合わせて柔軟な『個別対策講座』(第16回対策は全てZoomによるオンライン講座です。)をご用意致しております。

名称は『個別ロープレ対策講座』となっていますが、ご希望に沿って主に以下の対応を行っています。
(1)論述試験対策のみ
(2)論述試験対策と面接試験対策の両方
(3)面接試験対策のみ

論述試験が迫ってきたせいか(1)の方のお申込も増えてきました。講座では過去問の解答をあらかじめご作成頂き、逐語に沿って事例を分析しながらコメントし、解答の仕方を学んでいきます。

具体的な視点や解答のポイントは当会のテキスト『論述試験のポイント整理』にまとめていますので、あらかじめご購読いただいてからご受講いただけると効率的です。

面接試験(ロープレ)対策は、当会でご用意する事例に沿って実際に面談を行いますが、状況に応じて都度ストップしながら振り返ったり、15分通してやってみたり、口頭試問についても臨機応変に対応します。

多くの受講生をご支援して感じるのは、前段、中段、後段と3つのステップのメリハリがつけられず、途中でループしてしまうことです。それぞれのステップにはやるべきことがありますので、それらをしっかり押さえていきます。

ご受講には当会のテキスト『面接試験のポイント整理』や『傾聴(信頼関係構築)のポイント整理』、『口頭試問のポイント整理』が参考になりますので、こちらもご受講前にお申込の上、ご一読いただけると幸いです。

(テキストや講座のお申込)
下記当会ホームページから該当のページにお進みください。
キャリコン実践研究会ホームページ

あと一カ月! 一緒に頑張っていきましょう!